やり方

no image

共働きの夫婦のふるさと納税についての納め方や注意点について

返礼品の種類も多く、自治体や知識を応援できるということで人気となってるふるさと納税。共働きの夫婦の場合、それぞれが納めたいと希望されるケースもあるようです。では、共働きの夫婦の場合の納税について考えてみることにしましょう。共働き夫婦の納税方法について答えから言えば、ふるさと納税の控除は共働き夫婦においては「別々むとなります。世帯という単位ではなく個人と

no image

意外なジャンルも豊富にあるふるさと納税に注目をしてみよう

自治体に寄付を行うことによって返礼品を受け取ることができるふるさと納税。人気という点ではやはり食料品ですがそればかりではなく、注目・人気の高いそして驚くような返礼品を用意しているということもあるのです。そこでここではそんなジャンルについてみていきましょう。男女ともに人気の高い電化製品類電化製品類は男女ともに人気の高い返礼品です。寄付金額はある程度かかる

no image

ふるさと納税を収めることができる人や名義について考えてみよう

各自治体が魅力的な返礼品を用意しているということから注目度が上がりつつあるふるさと納税。いつでも受け付けを行っており、気軽に寄付もしていただける制度です。では、このふるさと納税はだれができるのでしょうか。そして支払いに関する知っておきたい点というものはあるのでしょうか。ふるさと納税を収めることができる人について原則として、ふるさと納税はどなたでも行っていた

no image

ふるさと納税は必ず確定申告が必要なのかについて考える

今ではその人気も高くなり認知度も高くなっているふるさと納税。これから始めてみたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。行う前に知っておきたいことはいくつかあるのですが、ふるさと納税を行った場合の確定申告についてここでは見ていくことにしましょう。必ず確定申告は必要なのかについてふるさと納税を収めた場合、確定申告は必ず必要なのでしょうか。答えからいえ

no image

ふるさと納税はいつから受付その条件はあるのかなどについて

返礼品が魅力的だということで注目を集めているふるさと納税。さまざまな目的から選ぶこともできますので、自らの希望に沿った寄付の形を実現していただけます。そんなふるさと納税ですが、いったいいつから申し込みをすることができるのでしょうか。受付期間はあるのかについて「納税」という言葉から、期間が限定的になっているのではないか?と認識している方も多いかもしれません。

no image

ふるさと納税の探し方をチェックして満足できる寄付の形を作ろう

自治体に寄付を行うことによって返礼品を受け取ることができる。そんな大きな魅力があるふるさと納税ですが、初めて行う方におきましてはその探し方が分からないという方もまたおいでのことと思います。そこでここでは、効率よく探すための方法というものについてチェックしていくことにしましょう。いくつかの探し方があるふるさと納税ふるさと納税にはいくつかの探し方があります。

no image

ふるさと納税のデメリットとなりうる要素はあるものなのかについて

寄付をすることで返礼品がもらえて控除も受けられる。そんなふるさと納税。魅力的でありメリットも確かに大きいシステムともいえるでしょう。しかし、そればかりではなくデメリットなりうる部分も存在はしています。そこで今回はそのような要素について触れていくことにしましょう。節税のためにと考えている方へ節税のためにふるさと納税を。そう考えている方はご注意いただき